【ドラクエ11】クエスト「成金ベシムの挑戦状」攻略チャート

ドラクエ11のクエスト『成金ベシムの挑戦状』の攻略チャートです。

終盤に受注できるクエストでネタバレがあります。閲覧には注意してください。

ルーレットのジャックポットの当て方も掲載しています。

成金ベシムの挑戦状

発生場所 グロッタの町
報酬 ラッキーベスト

image_00180

通常のクエストは違って手順を踏まないとクエストリストで暗いままなので見落としやすいクエストです。

ストーリーを終盤の「グロッタの町」まで進めて一連のストーリーをクリア後に受注できるようになります。

攻略チャート

image_00181

グロッタの町をクリアした後に上層へ向かう階段の途中にいる女の子に話しかけると「ベシム」の話が聞けます。

この後カジノにあるVIPルームへ行き、中央の高額ルーレットに座っている男性に話しかけると受注できます。女の子に話しかけずにVIPルームへ行っても何も起きないので注意。

クリア条件はルーレットでのジャックポット。10、100、200コインと3種類のどれでもいいのでジャックポットを当てることです。かなり運が絡みますが、ある程度運要素を緩和できる仕組みがあります。

ジャックポットを当てたらベシムに話しかけてクリア。

ジャックポットの狙い方

image_00182

まずはVIPルーム内でマップの西側にあるコインタワー?を見ているこの女性を探しましょう。

この女性が「ビビッと来ちゃったわ!そろそろジャックポット当選者が〜」と言うまで宿屋で宿泊を繰り返します。
確定とまではいきませんが、この情報無しでプレイしていた時はジャックポットにカスリもせず、セリフ確認をしてから10分くらいでジャックポットが出たのである程度は信頼して良いと思います。

image_00183

次は「1〜36番までの数字にベットしていく」ことです。大前提として「数字」にベットしないとジャックポットにならないので注意。

例えば、10コインルーレットで1〜36までにベットした場合は360枚が消費されますが、いずれかの数字で当たれば36倍配当なので、そのまま360枚が帰って来ます。しかし、ここに左隅にある宝箱にもベットしてしまうと370枚の消費になり、毎回-10枚になってしまいます。

もちろん宝箱に当たる可能性もありますが、10コインで宝箱に当たった時に配当が200枚程度だったことがあったので、あまりオススメはしていません。

かけコイン 必要数 ジャックポット
10コイン 360枚 30000枚
100コイン 3600枚
200コイン 7200枚 1000000枚

ここで交換できるアイテムが欲しい場合は200コインでやるようにしましょう。
200コインでジャックポットを当てるとこのカジノでの最高景品「グリンガムのムチ」を1回で交換してお釣りがくるくらい貰えます。

結局は運頼みなので、時間がかかるクエストです。

最終更新日時: