メインクエスト『The Molecular Level』攻略チャート

Fallout4(フォールアウト4)のメインクエスト「The Molecular Level」の攻略チャートを記載しています。Hunter/Huntedクリア後に自動発生します。クエスト開始後に協力をしてもらう派閥を選ばなければいけなくなり、ストーリーが変化します。事前にセーブデータを別個で取っておくと良いでしょう。

目次

基本情報

報酬など ロケーション
経験値:496 ★グリーンテック遺伝学研究所
レールロード本部
マークウォーター建設現場
※獲得経験値・キャップは上下する可能性があります。
※★が付いているロケーションはクエストが発生する場所です。

Fallout4_0126

攻略チャート

  • コーサーのチップを分析する
  • バージルのところへ戻る
  • シグナルインターセプター作成の協力者を得る
  • (オプション)B.O.S.に協力をあおぐ
  • (オプション)ミニッツメンに協力をあおぐ
  • (オプション)レールロードに協力をあおぐ
    • なんでも屋のトムと話す
    • リフレクタープラットフォームを造る
    • (オプション)マーサーの隠れ家についてPAMと話す → サイド「Mercer Safehouse」
    • なんでも屋のトムと話す
    • コンソールを作成する
    • 中継アンテナを作成する
    • ビーム射出装置を作る
    • (オプション)病院でバイオメトリック・スキャナーを探す
    • (オプション)通信施設でセンサーモジュールを探す
    • (オプション)軍の施設で回路基板を探す
    • デズデモーナと話す
    • シグナルインターセプターを使う

Check!! コーサーのチップを分析する

レールロード本部へ向かうことになるのですが、まだ彼らと出会っていない場合は派閥クエスト「Road to Freedom」を進めることになります。すでにクエストを進めていて本部へ入れる場合は短縮。

このクエストを進めるとメインストーリーが分岐し始めるので協力を申請する前にセーブデータを別で取っておくことを推奨。「シグナルインターセプター作成の協力者を得る」が発生した地点あたりで取っておけば問題なさそうです。

Check!! ミニッツメンに協力をあおぐ

Check!! B.O.S.に協力をあおぐ

Check!! レールロードに協力をあおぐ

レールロードに頼んだ場合はサイドクエスト「Mercer Safehouse」が発生し、マークウォーター建設現場を解放しに行くことになります。
解放後にワークショップの特殊から安定型リフレクタープラットフォームを設置するのですが、必ずここに設置しなければいけないわけではないようなのでお好みで。サイドクエストをクリアした後になんでも屋のトムに話しかけた後、3つの機器を同じ場所に設置しに行きます。

Fallout4_0128 Fallout4_0129 Fallout4_0130

素材となる部品のオプションが追加されます。どれも深部に行く必要はなく、途中のダッフルバックやキャビネットに入っていたので難しいオプションではありません。1度訪れたことがある場所でも敵が復活していることがあったので一応準備をしてから臨んだ方が良いかもしれません。

Fallout4_0131
設置したテレポーターを起動するには大量の電気が必要になります。ジェネレーター大を2つ以上設置できる資源が必要なので、さっさと進めたい場合はある程度開発済みの拠点の方が楽かもしれません。電力を確保できたら同じパイロンに接続し、そのパイロンから各機器に電線をつなぐと起動可能になります。起動させたらデズデモーナに話しかけてテレポーターに乗るとクリア。次に「Underground Undercover」が発生します。