ストーリー『3章 鎖をひきずって』攻略チャート

討鬼伝2のストーリー『三章 鎖をひきずって』の攻略チャートです。

目次

『3章 鎖をひきずって』攻略チャート

節分

小目標
  1. 里の人々に節分の挨拶をして回る
  2. 御役目所の椿に挨拶をする
依頼
名称 内容
久音の特別料理 −壱− 鬼の肝×2、玉串×2、万能の石×1、4500
オンジュボウ、フシミヅハ、オノゴロを討伐する。料理屋に「”鬼”討ち出雲そば」が追加される。
茅葺き屋根の修繕 紫水晶×3、猫目石×3、禊場使用許可証×1、3000
戦の領域の戦ヶ原で「ススキ」を手に入れて渡す。神無との絆が深まる。

鍛冶屋に話しかけると鍛錬できる回数が増える。

記憶の手がかり

  1. 九葉と話す
  2. 研究所の博士と話す

「戦」の領域の浄化

  1. サキモリ砦東門の先の異界に入る
  2. 鬼ノ目でクエヤマの痕跡を見つける
  3. 痕跡を追いクエヤマを討つ
  4. 戦の領域で瘴気の穴を塞ぐ
  5. 博士に報告する
名称 内容
カラクリと武具箪笥 −壱− 万年氷×3、淡雪×3、1号カラクリ回路×1、1000
武の領域にあるカラクリ人形を調べに行く。「武具箪笥」が大きくなる(1000まで拡張される)。
椿とポルターガイスト 万能の石×1、雪華晶×2、鬼の金棒×2、4500
戦の領域の拠点開放後に発生。椿と一緒に戦の領域にある賽の河原を調査する。

神無、焔、紅月が行動することになる。
戦の領域に入ったらまっすぐ目的地へ向かって南下すると結界跳石が見つかる。これを守っている【マカミ】からミタマ【石川五右衛門】が手に入る。目的地付近には【アマキリ】がいるので注意。戦う場合はカゼキリと同じ戦い方。アマキリからはミタマ【長宗我部元親】が手に入る。
痕跡を追って天空安土城の方へ。階段のところを鬼ノ手で登ったところに結界跳石。そのまま痕跡を追っていくと開けた場所で【クエヤマ】と戦闘に。クエヤマ撃破後、そのまま北上して”雨降屋敷”へ入り目的地へ近くとイベント後に拠点「雨降屋敷」が開放される。

任務 クエヤマ討伐戦

部位破壊は「角」「背棘」「腕×2」「脚×2」。弱点属性は「風」、タマハミ中の口の中が弱点。
離れたところにいると気絶効果のある岩投げをしてくることがあるので鬼祓い中や遠距離武器は注意。部位破壊可能箇所がかなり上の方にあるので空中攻撃が得意な武器や遠距離で攻めると楽に破壊できる。タマハミ後に足を完全部位破壊すると動きがかなり鈍るが、転がったりその場で暴れたりと近寄り難くなるので一長一短。
ミタマ【上杉謙信】が手に入る。

「戦」の領域の遺跡

  1. 刀也に外様の話を聞く
  2. 博士を迎えに行く
  3. 戦の領域の遺跡に向かう
名称 内容
宍戸梅軒

しばらくの間は時継、初穂、相馬が同行することになる。
雨降屋敷から南東へ進んでいく。拠点から南の二の丸を経由すると【オノゴロ】が出現する。二ノ丸の南側から出て岩場を鬼ノ手で渡って天守閣の屋根まで登ると【オニビ・朧】がいて、ミタマ【蘇我入鹿】が手に入る。二ノ丸を東へ進み、三ノ丸を南へ進んで天守閣へ入ると通路の突き当たりに【ノヅチ・朧】
天守閣を南へ抜けてそのまま東へ進むと目的地のカラクリ街道へ。目的地へ近くと【ヒノマガトリ】と戦闘に。

任務 遺跡を目指して

部位破壊は「角」「翼×4」「脚×2」「胸」。弱点属性は「水」。
通常時は鳥のような行動を取り、タマハミ状態になると二足歩行に変化する。タマハミ時の腕は射程が非常に長いので注意。

マホロバの明日

  1. 人々の話を聞く
  2. 時継の話を聞く
  3. 墓で前・お頭に挨拶する
  4. 博士に記憶の石を見せる
  5. 自宅で記憶の手紙を読む
名称 内容
久音のおとぼけ料理 −壱− 兜蕪×2、ひょうたん茸×2、玉串×1、4500
アマキリ、ヒノマガトリを討伐する。
紅月と夢遊病 万能の石×1、赤土×2、鬼の金棒×2、1500

この使命を最後まで進めるとしばらく戻れなくなる。

脱出行

  1. かぐやを連れて「戦」の拠点まで逃げる
  2. 天空安土城で時忘草を手にいれる。
    • 任務 センザンオウ討伐戦
    • 任務 マホロバの英雄

しばらくは固定メンバーとの戦闘になる。マホロバの西にある監視所の跳石から移動するのが手っ取り早いが道中の会話などがある場合は一切聞けない。
拠点に着いたら今度は前にカラクリ街道に行った時と同じルートを進んで二ノ丸を東へ進み、三ノ丸を南へ進んで天守閣へ入り、【センザンオウ】と戦闘。さらにイベント後に【ゴウエンマ】と連戦となる。

任務 センザンオウ討伐戦

部位破壊は「角×2」「腕×4」「足×2」。弱点属性は「風」で、続くゴウエンマも風が弱点なので利用したい。
広範囲を攻撃する手段が2つあり、水を飛ばして蹴り上げる範囲攻撃はいくつにも分散するため回避が難しいため注意。
タマハミ状態になると4本の腕が変異してよりやや攻撃的になるが、棍棒が消えるせいで土と水の衝撃波を飛ばす攻撃が消えてやや攻撃範囲は縮む。
タマハミ後に足を完全破壊すると4本の腕を使った歩行に切り替わり足元で戦うのが難しくなるので要注意。タマフリ封印の攻撃を行う。
ミタマ【出雲阿国】が手に入る。

任務 マホロバの英雄

ゴウエンマとの戦闘。部位破壊は「角」「腕×2」「足×2」「尻尾×1」「数珠」と多め。「水」「風」の2つの属性が弱点。
最初は紅月と2人だが、途中で刀也と八雲が参入してくる。角の部位破壊に成功するとしばらくその場に気絶してくれるので利用しながら戦う。タマハミに入る前に胸にある数珠を壊さないとタマハミ後は狙いにくくなるので注意。
タマハミ後は腕を地面に突き刺した後に追従してくる波紋に当たると拘束+タマフリ封印になってしまうので当たらないように。前方を薙ぎ払うように火炎ブレスを吐き出すのは遠くに入るほど回避が難しいが、距離が近い場合は相手の側面へ移動すれば回避しやすい。近接武器を使う場合は、前方をたたきつけながら爆発を起こす攻撃に注意。
ミタマ【額田王】が手に入る。