ストーリー『6章 時の彼方』攻略チャート

討鬼伝2のストーリー『六章 時の彼方』の攻略チャートです。

目次

『6章 時の彼方』攻略チャート

最後の戦い

小目標
  1. 「古」の領域に突入する
  2. ”鬼”の痕跡を見つける
  3. 痕跡を辿って”鬼”を討つ
  4. 「古」の領域の瘴気の穴を塞ぐ
  5. 識を追って古き封印の出雲大社に向かう
  6. トキワノオロチを討つ
依頼
名称 内容
渓谷の事故
蝕むもの

自由に同行者を選べるようになる。小料理屋に「三色他”鬼”丼」「鳴沢の刺身」が追加される。
古の領域で戦うことになる2体はどちらとも水属性が弱点になっている。
古の領域へは乱の領域を経由して進む。目的地の近くには【ダラシ】がいて、倒すとミタマ【オトタチバナヒメ】が手に入る。
痕跡を追っていくと結界跳石があり、さらに奥の魂昏の道にも結界跳石があるので開放しながら進んでいく。魂昏の道から少し進んだところで【アケハワニ】と戦闘。
瘴気の穴の場所が分かったら来た道を戻って目的地へ。アケハワニと戦った場所から西へは進めないので注意。瘴気の穴を塞ぐと跳界石”勾玉の道”が使えるようになる。
そのまま西にある出雲大社の方へ進んでいく。目的地の北側には結果跳石がある。
出雲大社でイベントが発生し、【トキワノオロチ】と戦闘。イベント後にミタマ【平賀源内】が手に入りエンディング。

任務 アケハワニ討伐戦

「ウシヲキナ」の属性違い。ミタマ【ヤマトタケル】が手に入る。

任務 円環ノ向こう

部位破壊箇所は「角」「頭×4」「足×2」「尻尾」。
基本的に火炎ブレスが攻撃の主体になっている。部位破壊箇所が上部に集中しているため鬼ノ手を使った空中戦で戦う。タマハミ状態になると火炎ブレスを吐き出す頭が増えて攻撃の範囲が広がる。
空中戦で戦う場合、通常時は上空に首を向けて4〜5発の火球を吐き出す攻撃で迎撃されないように注意。
タマハミ後は首を地面に埋めた後の大ジャンプ火炎ブレスが攻撃範囲が広くて厄介。首が向く方向さえ覚えられれば回避できるが、首を埋めた時点で離れてしまった方が安全。
撃破後にミタマ【スサノオ】が手に入る。