DLC:サイドクエスト「惚れ込んだ騎士の恋歌」攻略チャート

ウィッチャー3ワイルドハントのサイドクエスト『惚れ込んだ騎士の恋歌』攻略チャートです。このクエストはDLCコンテンツ第二弾「血塗られた美酒(BLOOD AND WINE)」を購入しないと発生しません。

目次

基本情報

推奨レベル 報酬 地域
35 経験値+約800
クラウン+500
〇〇卿の鎧
トゥサン騎士の小手
トゥサン騎士のズボン
トゥサン騎士のブーツ
〇〇の石弓
〇〇卿の鞍
〇〇の剣
トゥサン

wt3_1309

※DLCコンテンツ第二弾『血塗られた美酒』を購入していないと発生しません
メインクエスト「トゥサンの怪物」の闘技場でシェルマールを倒してから発生。

攻略チャート

Check!! 受付のテントに行き、トーナメントに参加を申し込む。

wt3_1310

2つの名前から選択することになります。「リヴィアのゲラルト」が白・赤・青を基調とした鎧で、「フォーホーンのラヴィクス」が金・青を基調とした鎧になります。ここでは「リヴィアのゲラルト」を選択した状態で話を進めていくので、後者を選んだ場合は細かな違いが出てくるので注意してください。

Check!! 射撃場へ行く。

wt3_1311

最初にグウェントで勝負するかどうかの選択肢が出てきます。勝つと日が眩しくない時と順番を代わってくれます。 赤い的を全部で9つ射抜くと勝利になります。勝つと「リヴィアのゲラルトの石弓」がもらえました。

Check!! 通過したチェックポイント

wt3_1312

全部で9か所のチェックポイントを通過する競技です。途中にある的を射抜いたり、藁人形を切ることに成功すると制限時間が少し回復します。
どちらも構えている時に時間がゆっくり流れるようになるので慌てずに行動しましょう。ローチのスタミナにも注意が必要です。

Check!! 騎馬戦でアンセーズに勝つ。

wt3_1313

騎馬戦になります。すれ違いざまに攻撃を当てるのですが、剣を構えている状態で相手が近くなればスローになるのでタイミングは掴みやすいです。ただ追いかける状態だとかなり当てにくいので、相手とのすれ違いざまを狙って行った方が楽に戦えます。

Check!! 鳥の後を追う。

wt3_1314

鳥の後を追って森の方へ。途中、道中でヒョウが、洞窟内ではワイトが出現するので注意。

Check!! 敵チームに勝つ。

wt3_1315

5vs5の試合です。混戦なので背後を取りやすいのですが、逆にこちらのチームメイトが減ってくると攻撃が集中してきてしまいます。素早く1人を戦闘不能にできれば数の上では有利になるので素早く行動していきましょう。

Check!! 闘技場の王と戦う。

wt3_1316

1vs1での戦いになります。大きな武器のせいで攻撃が大振りで攻撃後の隙が非常に大きいので回避して2発ほど入れてから離脱を繰り返せば簡単に倒せます。
倒すと「競技会優勝者の月桂冠」「リヴィアのゲラルトの剣」とクラウン(200)と経験値(200)がもらえます。

ここからはヒョウが1匹出現する程度で、指示通りに進んでいけばクリアとなります。

会話選択肢

発生 選択肢 備考
救護テントへ〜
  • 弓術の練習だ
  • 馬術とは?
  • 剣術をやってみよう
  • 俺に練習や訓練など必要ない
受付のテントに〜
  • リヴィアのゲラルトとして参加したい
  • フォーホーンのラヴィクスがトーナメントにふさわしいだろう
  • -リヴィアのゲラルトについて何を調べた?
  • -フォーホーンのラヴィクスの調査で何が分かった?
受付のテントに〜
  • 鷺の紋に誓う
  • 愛する女性に誓う
  • 公爵閣下の栄光に誓う
  • 誓いは立てたくない
レースコースの〜
  • [何も言わない]
  • いるぞ
レースコースの〜
  • 喜んで
  • ありがたいが、今はやめておく
レースコースの〜
  • いいだろう、喜んで戦ってやる
  • また今度にしてくれ。忙しいんだ
上を選ぶと戦闘
鳥の後を追う
  • まだ分からない
  • 呪いにかかった人間だ
  • 教えてくれないか?
鳥の後を追う
  • 怖がる必要は何もない
  • 鷺の紋に誓う
  • 話の内容による
鳥の後を追う
  • 行こう
  • 俺はここに残る
鳥の後を追う
  • 彼女は強力な呪いにかけられている
  • 悪いが、誰にも言わないと彼女に約束した
鳥の後を追う
  • トーナメントは最後まで出る
  • トーナメントはもう棄権する。ヴィヴィアンが決心するのを待たねば
闘技場の〜
  • 策略などない
  • ギョームは心強い味方だ
ギョームの〜
  • ヴィヴィアンは今幸せだ
  • ヴィヴィアンはあとどれだけ生きられるか分からない
  • -彼女からお前に伝言がある